アフィリで稼ぐ!

自由への疾走~アフィリエイトで経済的自由をゲット!~

Read Article

ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ」③

『自分の感情をコントロールする』からの引用

ジェームス・スキナー氏、成功のためには麻薬的なものは排除しろ、と言ってます。

「~アルコールやタバコも、状態を変えるために多くの人が悪用している麻薬である。テレビやビデオゲームも麻薬にしている人がいる。
漫画やくだらない小説も麻薬になるし、ポルノなどの破壊的な汚物に目を向けて自分の状態を変えようとしている人もいる~」

これってどーなんでしょ?

まあ、本に書かれていること鵜呑みにする必要はないんだけれど。
好意的に考えれば多用することで自己嫌悪に陥るようなものを排除しなさい、ってことなんだろうけれど…

それでもやっぱり引っかかるのはTVにしても漫画にしても、そこで成功を目指す人の全否定にならないだろうか、ということ。

そもそも、漫画やくだらない小説ってひとまとめにしてません?
漫画ってそんなにくだらないもの?

成功の秘訣は菜食主義!?

スキナー氏、ベジタリアンです。

元々、菜食主義とかマクロビオテックは60年ほど前に日本から始まったんですが、当時の日本、食糧事情も悪く口に入ればなんでもいい時代。
高度成長期に入れば食物過剰供給で肉、にく、ニクのオンパレード。
こんな最中に菜食主義を唱えても誰も見向きしませんよね。

その間にハンバーガーの国、アメリカの一部で菜食主義やマクロビが熱狂的に支持されました。
日本も飽食の時代になって、アメリカのムーブメントが逆輸入された格好になっています。

で、なぜかこの菜食主義者、肉食を強く批判するんですけれど。
『肉喰うなんて人間じゃねー!』みたいな。

スキナーさんも厳しいです。
肉食ってたら成功しませんよ?って遠回しに言っています。
時代ですねー。

成功者のバイタリティってがんがん肉を喰うイメージありましたけれど、これからは青虫みたいにバリバリ葉っぱを食べるイメージになるかもしれません。

・・・実際、ベジタリアンの方が食費高いから、お金持ちじゃないと無理なんですけれどね?

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

カルチョ☆メルマガ登録のご案内

只今、【カルチョ☆メルマガ】に登録していただけますと、サイトアフィリで使える美容・ダイエット・健康・金融・仕事・就職関連の記事をどーんと100記事プレゼントしています!
Return Top