アフィリで稼ぐ!

自由への疾走~アフィリエイトで経済的自由をゲット!~

Read Article

京セラのスマホ躍進の理由~もっとも日本的なオーソドックス~

「URBANO」というシリーズのハードウェアを作っているのは京セラ。

画面は4.7型HD液晶でCPUはデュアルコア、急速充電ができて防水防塵対応、それでいて重量は140g

・・・って、どこがオトナなんじゃー!

ムフフはどこにいった!

まー、京セラ独自のスマートソニックレシーバーはポイント高いけれど、それだけでしょ?

どこがオトナなのよ!

・・・は?電話のダイヤル画面に伝言メモボタン?

フォントを大きくする「デカ文字」?

体重を声でデータ入力してグラフ管理できるタニタのアプリと連携している?

はー、そっち方面のオトナ、ですか。

なんとなく納得しました。

売れんのか、こんなスマホ・・・

と思ったら、京セラの(北米)携帯端末事業、黒字だそうです。

自社工場で徹底した低コスト化を実現、台湾や中国の新興メーカーと普及価格帯で勝負して勝っちゃっているみたいです。

その北米の流れで日本でも地盤を築こうというのが、京セラ商品。

確かにそういった普及価格帯の商品だったら、日本製買いますよね。

頑丈だし、故障少ないし。

京セラの通信機器マーケティング部長は堂々と言ってます。

「かつての自動車やテレビと同じ。品質の良さ、お手頃価格で認められたやり方を踏襲するだけ」と。

そーいえば「URBANO」はガラケーをまだ使っているおとーさんやおかーさんを取り込むためのデザインだそーです。

あんまり最新の機能を盛り込む必要はないですね、そりゃ。

はあ。こーいった商売もスマホで成り立つんですか。

勉強になりました・・・。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

カルチョ☆メルマガ登録のご案内

只今、【カルチョ☆メルマガ】に登録していただけますと、サイトアフィリで使える美容・ダイエット・健康・金融・仕事・就職関連の記事をどーんと100記事プレゼントしています!
Return Top