アフィリで稼ぐ!

自由への疾走~アフィリエイトで経済的自由をゲット!~

Read Article

「camiapp」手書きメモのメリットを活かせ!~アナログ発想のデジタル保存法~

以前に見た刑事ドラマものでの一場面。

聞き込みの最中で中年刑事が手書きメモを取っている横で、若い刑事がスマホでメモを入力していました。

それを見て首をかしげる中年刑事。

これってどーなんでしょ?
実際の、他の職場でもあり得るんでしょうか?
あり得るよーな気がします。

スマホでメモを入力する若い刑事にしてみたら、なんで手書きメモするのかそっちが不思議かもしれません。

この流れで行くとメモ入力が効率よくできるアプリ紹介!っていくと思うでしょ?
違うんだな、これが。逆。

手書きメモをスマホに記憶させるアプリの紹介なんです。

事務用品としてはお馴染みのKOKUYOから出ている「camiapp(キャミアプリ)」と専用ノート。

ノートにごちゃごちゃ!と書いたメモをcamiappで撮影するとスマホにそのままデータで残るという仕組み。

え?カメラ使えばいい、って?
スキャナで十分だろ、って?

そりゃそーなんですけれど、スキャナとかカメラで取ったメモ画像って汚いでしょ?
光の反射とか歪みとか。よけいなモノも映り込むし。

これ、専用ノート四隅にスキャンマークが印刷されているから、アプリを使えば誰でもきれいにメモを取り込めるんです。

手書きメモってじつは重要で、思考の整理や発想の拡大は手書きの方が自由度大きいんですね。

ブレーンストーミングなんてホワイトボードにごちゃごちゃ書き込むでしょ?

でも手書きの面倒なところは紙ベースだからやたらと増えたり整理が面倒なところ。

この点はデジタルの方が圧倒的に有利。

アプリは無料だし、専用ノートも普通のノートと価格は一緒。
つまり特別な経費はかかりません。

やっぱりノートや手帳開いて、懸命に書き込んでいると仕事してるぜ、アイツ!的雰囲気、ありますよね?

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

カルチョ☆メルマガ登録のご案内

只今、【カルチョ☆メルマガ】に登録していただけますと、サイトアフィリで使える美容・ダイエット・健康・金融・仕事・就職関連の記事をどーんと100記事プレゼントしています!
Return Top