アフィリで稼ぐ!

自由への疾走~アフィリエイトで経済的自由をゲット!~

Read Article

久々にセグウェイの話題に触れて思い出す苦笑いの過去

フィリピンのセグウェイ販売会社が
2014年は販売台数を2倍の200台を目指す。

なんてニュースを見て、久々にセグウェイを思い出しました。

立ち乗り電動2輪スクーター、とでも言えばいいんでしょうか、
セグウェイ。

この名前が出てくるとセグウェイ登場前の大騒ぎを思い出します。

まだジンジャーなんて呼ばれてた頃の話ですね。

だって、

スティーブ・ジョブズだのビル・ゲイツだの、
当時のIT業界の人間が揃って
「人間の移動形態を帰る革命的な製品」なんて
褒め囃し立てたんですから。

極秘扱いされていたおかげでマスコミの推測たるや、
世紀の大発明!だとか、
空飛ぶスケートボード!
なんてまことしやかにヘッドラインを踊らせていました。

それが電動スクーターですからね?

ひざカックンってやつ。

日本でもこれ、導入されているみたいなので、
調べてみたら意外とあっちこっちで使っているみたいです。

パシフィコ横浜だとかイオンレイクタウンだとか、
広い敷地内の警備に使われています。

一般者で乗れるところはハウステンボスとか
埼玉武蔵の丘森林公園などでセグウェイツアーを行っています。

まあ、自然環境には適しているし、
室内でも排気ガスとかないしコンパクトだから便利だろうけれど、
あれほどの騒ぎを知っていると「今さら」と鼻から息が出ちゃいます。

ただ、運転は身体を傾けるだけという
直感的な操縦方法なので、
確かに未来的な乗り物であることは確か。

先入観を持たない人、一度、体験してみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

カルチョ☆メルマガ登録のご案内

只今、【カルチョ☆メルマガ】に登録していただけますと、サイトアフィリで使える美容・ダイエット・健康・金融・仕事・就職関連の記事をどーんと100記事プレゼントしています!
Return Top